探偵に向いてる人とは?

探偵会社で働くのに適した人材とは

第一に必要なのは体力

ドラマや漫画では、難解な事件を次々と解決している探偵ですが、探偵事務所はたくさん存在しています。
実際に探偵に会えるバーもあるそうで、スタッフは全員探偵だそうですよ。
探偵には、探偵業を営んでいる人と探偵事務所に勤務している探偵がいます。
探偵業法に基づいて、探偵業届出証明書と必要な書類を届出をすれば開業が出来ます。
資格や免許は必要ありませんが、まず顧客を獲得し、探偵業務を行った後、アフターフォローまで行いますので経験がなければ難しいようです。
では、探偵事務所での求人にはどのような条件があるのでしょうか。
年齢性別不問・未経験者歓迎が多く、特別な技術や資格はいらないようですが、持っていると便利な資格はあります。
運転免許は、遠方に行く場合や尾行する場合、張り込みをする時には、車中泊として利用します。
その他に小回りの効きやすいバイクの免許も役に立つでしょう。
案件によって、法的な手続きに発展する場合もあります。
弁護士や行政書士など法律に関する資格があれば民事訴訟の手続きや書類の作成などを引き受けることができますので、業務の幅が広がります。
もし探偵会社に入社し勤務を続けていくならば、業界団体が運営する資格や検定の探偵業務管理者検定や探偵業務取扱主任者を取得するのもよいでしょう。
昇進や転職には有利のようです。
具体的には、探偵はどのような依頼が多いのでしょうか。
一番多いのは、浮気調査だそうです。
その他には素行調査や人探し調査などがあります。

探偵には資格がないので誰にでもなれる?

調査のために、長時間働くことも多く、地味で忍耐力が必要です。 危険で面倒なことに直面することも多々あります。 早く成果を出さなくてはならないプレッシャーもあります。 体力的にも精神的にも想像以上にタフな仕事のようです。 でも、変化に富んだ刺激ある日々を求める方には向いているかもしれません。

コミュニケーション能力

探偵の仕事には、全く同じ状況での案件をこなしていくわけではありませんが、必ず人と関わらなければならない仕事です。 チーム内での連携や依頼人との交渉など色々なコミュニケーション能力が必要になってきます。 素行調査では、不特定の方から調査情報を引き出さなければなりません。

探偵に向いている性格はあるのでしょうか。

少しハードな仕事とはいえ、興味とやる気があれば、働くことは出来ます。 しかしやはり人に興味があり、社会経験も豊富な世間に長けた人が向いているのではないでしょうか。 真面目に続けてさえいれば技術も身についていくものなのであまり心配はいらないと思います。